月例会報告&月例会最長寸者の声

11月16日(水)、舞鶴湾青井の「マル拓渡船」に於いて今年最後となる第438回の月例会を6名の会員で開催しました。天気予報は午前中は小雨ということで相当の覚悟を要すると思われました。午前6時半、3人ずつ2回に分けて筏に一人ずつということで出船しました。事前情報ではエサ取りが多くカワハギやバリコなどが多いということでサナギ、コーンがいいのではということでした。天気は雨が降ったり青空が出たりと寒さが厳しい中、何とか皆さん4時半の納竿までネバリまし た。結果は松崎副会長が47cm以下3枚を釣り見事優勝されました。おめでとうございます🎉
なお、他の5名は残念ながらチヌの顔を見る事が出来ませんでした(泣)

🔵 月例会 最長寸釣果者の声 副会長 松崎  

参加者の皆さん、お疲れさまでした。ちょっと大変な月例でしたネ。前日の天気予報では一日晴だったので、カッパ等は何時ものように持参してましたがパラソルは用意してませんでした。持って行っててもあの風では・・・
 引いたクジは5番で、4番クジの佐々木さんの次でした。佐々木さんを降ろした船がなぜか出船場所の方へ少しバックして、一つ北側の筏に降りるように指示されました。これが釣果のあった原因かも?

 ダンゴを数個投入して、7時過ぎに釣り開始。エサ取り多数を予想して集魚効果のある袋物の混合を控えた「薄い」ダンゴを持参しました。オキアミ主体で進めるも予想通りに当たりの分からないままに取られる状況が続きます。佐々木さんとお互いボヤキ合ってた8時前からかなり強い雨。風も吹き、釣りを中断して筏に設置されてる小屋に一時避難しました。この雨は30分程で止みましたが、その後も何度か雨風に見舞われました。
 状況は変わらず、オキアミは取られるもののサナギやコーンはそのまま。10時に小型のカワハギが釣れる(1日で3枚)。チヌ針6号で掛けるのはチョット自慢(笑)
 11時半ごろサナギ/コーンの餌に大きな当たりが出るが合わせられなかった。ボラのスレかも? 先月の月例と同様に、エサ取りをかわすためにダンゴを少し硬めにして投入し、エサの出を遅くする作戦(?)で釣りを続けていた。そして13時半にオキアミに300㎝ほどのチヌが来てくれた。細かい当たりが連続するのを合わせたもの。釣果をLINEで知らせようと小屋に入ってスマホを取り出すが、寒さで指先が震えてうまく打てない。
 地合いなのか13時40分にもサナギエサで大物を掛けた。中層までやっと上げたがカキロープに巻かれてしまい、あえなくラインブレイク。残念!
 その後の14時。潮が少し左に流れ出したので50㎝ほどラインをたるませ、30㎝後半のチヌを釣り上げた。エサはサナギ。当たりは明確でした。次は降っていた雨が止んだ14時30分。サナギの2個掛けで40㎝後半(陸に上がっての検寸で47㎝)が来てくれた。いずれも、雨や風で手が震えるので置き竿にして押さえ込む当たりが出たときに対応して釣ったもので、自分でもよく釣れたなと思います。
 事前情報では「昼から期待」との事で、15時以降オキアミが残りだし、日差しも陰り、いい雰囲気になりましたが釣果の追加はありませんでした。

針   太軸環付チヌ針6号
ライン 2.5号
おもり なし
リール シマノセイハコウ60S
竿   1.6m DAM元竿に自作穂先
ダンゴ 六〇ダンゴや任意釣行での残りダンゴのブレンド 添加物少し
餌   オキアミ、コーン、活丸サナギ

🔷 阪神チヌ研では、かかり釣りに興味のある方や、お試しにやってみたい方がおられましたらご連絡ください。
クラブ員募集も行っていますのでご連絡お待ちしております。
http://hansintinuken.com

•••現在大会などへの参加はしていません。ゆるゆるで楽しく釣行をしています。

また、阪神チヌ釣研究会は皆さまのお力添えで来年㊗️創立50周年を迎えます。心より感謝申しあげます。
チヌかかり釣りの楽しさや歴史を少しでも伝えていければと50周年に向け計画をしています。関係者の皆さま ご協力の程、よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

役員会開催の案内