第450回(2024年5月)月例会報告

なかなか開催できなかった月例会を2024年5月 第450回月例会を淡路「ジャノヒレセンター」で7名の参加で行いました。参加者、関係者の皆さんありがとうございました。
当日は風が心配されましたが、それほどでもなく時々薄日が差すまあまあの釣り日和となりました。朝7時出船、午後4時納竿ということで4台の筏に分乗して釣りました。事前情報では結構釣れているということで大いに期待されましたが結果は次のとおりです。
チヌはT氏35cm他22,23センチ2匹、溝渕副会長25cm、MA氏22cmでしたが、
他魚でK氏ヒラメ53.5cmとサクラマス48cm、松崎副会長がマダイ56cmということで、いずれもオキアミ餌でした。

〇月例会入賞者T氏(最長寸釣果者)の声を紹介いたします。

今年初の例会となりました福良湾じゃのひれ筏も今回で3回目となりました。
昨年はボーズと散々な結果でしたので、何とかリベンジしたい気持ちで始めました。
お天気最高!潮はゆっくり右から左に流れて行きます。
モーニングは落とし込みでオキアミを3Bで落として行きます。
着底前に当たりが有り餌を取られてしまいます。
アジが湧いているようです。
団子に切り替えて打ち込んでいきますが、アジの猛攻に合います。
地道にアジと戦っていますと穂先を押さえ込む当たり すかさず合わせます。
とてもいい引きで楽しませて貰えましたが、大きなボラでした!
こんな事を何度か繰り返していますとアジのような小さな当たりが有りあり反射的に合わせますと小さなチヌでした。
小さいながらもお目当てのチヌが釣れましたので、やる気が出てきました、その後も小ぶりなチヌはかかりますが、まともな型が来ずラスト1時間となり集中してますと、
ボラの団子当たりの中に押さえ込む当たりが出ます、すかさず合わせますと典型的なチヌに引きです、引きを楽しみながら貴重な1匹を釣り上げる事が出来ました。
サイズ的には少し物足りなさも有りますが、全体的に渋い中釣れてくれただけでもチヌに有難うと感謝いたしました。
釣りもですが、皆さんとお会いできるのも楽しみのひとつです♪
また頑張りますので宜しくお願いします🥺

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA