2022年度 月例会「年間最長寸」 、任意釣行「年間大物賞」ダブル受賞者の声

受賞にさいして                      副会長  松崎
 1月18日に開催された総会において「月例会年間最長寸」と「任意釣行最長寸」のダブル受賞となりました。ありがとうございます。
 各釣行については、その都度釣行記をアップしていただいていますので、詳しくはそちらを見ていただきたいのですが、改めて感じたことなどを述べたいと思います。
 「月例会・・・」の方は2ヵ月ほど前なので、その「過酷さ(笑)」を含めて良く覚えているのですが、「乗った場所がよかった」に尽きると思います。ただ、干潮前後の1時間が当日の時合だった様で、それを逃さず集中できたのも有るかと、今になって思います。
 「任意釣行・・・」の方は、3月初旬のマルトモ水産(尾鷲・大曽根浦)での釣果が対象ですが、昨年2回目の釣行で、2月の釣行でも40㎝台3匹を得てました。現在まででチヌのゲット率8割と、小生にとって数少ない「ついてる」場所です。

 コロナと寒さで釣りへ行くことが躊躇されがちですが、老体に鞭打って(?)今年も大物を求めて各地へ出向きたいと思っています。会員のみなさまのお誘いをお待ちしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

2023年 総会報告

次の記事

2023年度 事業計画